脚痩せと血行の関係について

Posted 9月 17th, 2014 by user

脚痩せと血行の関係についての情報です。脚痩せと聞くと、まず脂肪除去の目的の施術やマッサージを思い浮かべますが、脚が太く見える原因は脂肪だけではありません。

冷え性や血行不良などにより、脚のむくみがひき起こることは女性に多くみられる悩みですが、むくみを慢性化した状態で気がつかずに放置してしまっている人も多いようです。

血行を改善して、足のむくみをとることでブーツのサイズがダウンしたというケースもあるほど、むくみが改善される事でかなりのサイズダウンが期待されるのです。脚痩せを望んでいる人は、まず血行をスムースにして、むくみを改善してみることをお勧めします。

むくみに効果的なリンパマッサージマッサージやツボを刺激することで、短期間で驚くほど改善される場合があります。足のむくみは自分で確認することができます。ふくらはぎのだるさを感じやすい人は足の血行不良を疑っても良いと思います。

また、弾力性がなく、骨の上を押した時に元の状態に戻りにくはなっていないでしょうか。

指を離した時に、指圧した箇所のくぼみがしばらく残れば、体がむくんでいると確認できます。そのような場合は、毎日の適度なマッサージやストレッチを習慣にするとよいでしょう。自分でやるのが面倒ならば、美脚エステに行くなどもありだと思います。また、温かい食事を選んだり、冷たい飲み物の過度の摂取を控えるなど食生活の改善も効果的です。

Comments are closed.