パン党であれば叶ったこと

Posted 4月 1st, 2014 by user

私は、瓶詰めのジャムを買うことが恐ろしい。

スーパーマーケットのパン売り場には、瓶詰めのフルーツジャムがよりどりみどり揃っている。
私は「一つあったら便利かも」とうっかり伸ばしてしまいそうになる手を慌てて引っ込める。
そして、「ジャムは買っても使い切ったことがないではないか、馬鹿者」と天からお叱りの声が聞こえる。

私は、ジャムの使い方がわからない。

そんなの、パンに塗って食べてしまえばなくなるではないかと思われるかもしれない。
しかし、私の朝食は米と決まっており、
軽くジャムをのばしたトーストにブラックコーヒーなんてクールにキメることは滅多にないのだ。

パンを食べる習慣がなければ、瓶詰めのジャムを買っても意味がない。

そんなわけで今日もジャムから目を逸らす。

Comments are closed.