脚痩せと血行の関係について

Posted 9月 17th, 2014 by user

脚痩せと血行の関係についての情報です。脚痩せと聞くと、まず脂肪除去の目的の施術やマッサージを思い浮かべますが、脚が太く見える原因は脂肪だけではありません。

冷え性や血行不良などにより、脚のむくみがひき起こることは女性に多くみられる悩みですが、むくみを慢性化した状態で気がつかずに放置してしまっている人も多いようです。

血行を改善して、足のむくみをとることでブーツのサイズがダウンしたというケースもあるほど、むくみが改善される事でかなりのサイズダウンが期待されるのです。脚痩せを望んでいる人は、まず血行をスムースにして、むくみを改善してみることをお勧めします。

むくみに効果的なリンパマッサージマッサージやツボを刺激することで、短期間で驚くほど改善される場合があります。足のむくみは自分で確認することができます。ふくらはぎのだるさを感じやすい人は足の血行不良を疑っても良いと思います。

また、弾力性がなく、骨の上を押した時に元の状態に戻りにくはなっていないでしょうか。

指を離した時に、指圧した箇所のくぼみがしばらく残れば、体がむくんでいると確認できます。そのような場合は、毎日の適度なマッサージやストレッチを習慣にするとよいでしょう。自分でやるのが面倒ならば、美脚エステに行くなどもありだと思います。また、温かい食事を選んだり、冷たい飲み物の過度の摂取を控えるなど食生活の改善も効果的です。

パン党であれば叶ったこと

Posted 4月 1st, 2014 by user

私は、瓶詰めのジャムを買うことが恐ろしい。

スーパーマーケットのパン売り場には、瓶詰めのフルーツジャムがよりどりみどり揃っている。
私は「一つあったら便利かも」とうっかり伸ばしてしまいそうになる手を慌てて引っ込める。
そして、「ジャムは買っても使い切ったことがないではないか、馬鹿者」と天からお叱りの声が聞こえる。

私は、ジャムの使い方がわからない。

そんなの、パンに塗って食べてしまえばなくなるではないかと思われるかもしれない。
しかし、私の朝食は米と決まっており、
軽くジャムをのばしたトーストにブラックコーヒーなんてクールにキメることは滅多にないのだ。

パンを食べる習慣がなければ、瓶詰めのジャムを買っても意味がない。

そんなわけで今日もジャムから目を逸らす。

六本木の米展に行ってきました

Posted 3月 20th, 2014 by user

東京ミッドタウンで6月まで米展という企画展示をしているのですが、
それに合わせて3月36日までお米の販売をしていました。

10種類いろんな地方のお米を玄米。3分づき・5分づき・白米などお好みに精米してしてくれていました。
ちょうど企画が始まった時に行って4種類買ってきたのですが、
その中でも一番気に入ったお米をもう一度買いたくて
忙しい合間を縫って六本木へ行ってきました。

前回は5分づきだったのですが、玄米も食べてみたくて、
同じお米の玄米と5分づきを1Kgずつ買ってきました。

店員さんにお話を伺うと最終日間近なのでリピーターさんがとても多いということでした。
そんな私もリピーター。糠も無料でもらえたのでいただいてきて、糠漬けに挑戦しようと思っています。

おまけのチョコが食べたいばかりに

Posted 3月 20th, 2014 by user

私は大人だが、ビックリマンチョコを買っている。

ビックリマンチョコのおまけにはカードが付いてくる。
正しくは、カードが主役でチョコレートがおまけのようなポジショニングなのだろうが、
明らかにチョコの存在感の方が大きいと思われる。

私はビックリマンチョコや森羅万象チョコのウエハースチョコレートが大好きで、それを目当てに購入する大人だ。
サクサクとしたウエハースの食感と甘いチョコレートのバランスが絶妙で、
コンビニで思い出したように大量に買い込むことがある。

さながらカードゲームでライバルに負けたくない小学生の男の子そのものだ。
私はチョコを食べ終わると中のカードは捨ててしまうので、
彼らにとっては憎らしい存在なのかもしれない。

フレンチトースト作り

Posted 3月 15th, 2014 by user

フレンチトーストというのは、何故ああも人を幸せにするのだろうか。

食パンを卵と牛乳を混ぜたものに浸して、
フライパンで焼くだけの簡単レシピであるにも関わらず、あんなにおいしいのは不思議だ。

さらに、熱々のフレンチトーストにバターやメイプルシロップをかけて、
これでもかというくらい甘々にするのが好きだ。

付け合わせにソーセージなどがあると甘辛のバランスが取れて、より食欲がそそられる。

購読している料理の本で、「ごま油のフレンチトースト」というメニューが紹介されていた。
フレンチトーストを焼くときの油にごま油を使うようだが、一体どんな味になるのか検討もつかない。

ごま油がクセが強いため、甘みが消えて惣菜パンのようになるのだろうか。

作るには勇気がいるが、一度食べてみたい。

ちょっと気が早いけど・・・

Posted 3月 13th, 2014 by user

今日通勤途中にあるリサイクルショップに寄ったら
8Lの果実酒瓶が800円で売っていました。

6月ぐらいですかね?梅酒を漬けるつもりなので速攻購入決断しました!
だって普通に買ったら2000円弱するものなんですよ!

それが半額以下で買えるなんでなんというラッキーでしょう!

去年初めて梅酒を漬けて新品で色々そろえたので結構お金かかってしまったんです。
でもこれで今年はもう大丈夫そうです。

リサイクルショップでは他にも雑貨や衣類も売っていたので見ていたのですが、
果実酒瓶が結構な重さになりますので購入は控えました。

通勤途中なのでまた立ち寄って色々見てみたいです。
消費税も上がっちゃうからこうゆう所を有効活用しないとね!

カレーの日は皆が幸せ

Posted 3月 10th, 2014 by user

近頃、我が家の人間は総じてカレー好きになっている。

私はこの世に生を受けて以来ずっとカレー好きを訴えてきたのだが、家族はそうではなかった。
私の主張がうっとうしかったことも原因にあると思う。
しかしこのところ夕飯にカレーが並ぶと、家族の喜びようといったらない。

皆が皆カレーをグチャグチャかき回しながら吸うように食べ、全員五分足らずで完食してしまう。
「カレーは飲み物だね」と言って笑い合うほのぼのっぷりだ。

私はようやくカレーのうまさをみんなにもわかってもらえたのだと思うと、とてもうれしい。
これならば、週に一度食卓にカレーが並ぶ日もそう遠くはないのではなかろうか。
そういうわけで、カレーの日の後片付けは、私がピカピカにこなしている次第だ。

どうしようもない田舎にもある

Posted 2月 28th, 2014 by user

実家の周囲は山で囲まれており、商店街すらない。
最寄り駅は歩いて一時間近くかかり、バスは40分に一度しか来ない。

そんな田舎で働いていると、仕事帰りにショッピングしたり同僚とディナーしたりなど出来るはずもない。
そういう愛すべき田舎なのだが、どうしようもないくらいおいしいパン屋がある。

そこはさびれた狭いパン屋で、焼きそばパンとあんパンしか置いていなさそうなそんな外観だ。
しかし、ここのパンには一度食べるとやみつきになるとてつもない魅力がある。

とにかくどのパンも口溶けがなめらかで、スッと優しく胃にまで届く。
私はパンを二個食べると軽く胸焼けを起こすのだが、ここのパンは三個食べても全然平気なのだ。
一体どのような作り方をしているのか知りたい。

全部田舎ならではのあたたかさのせいだろうか。

貧乏だった頃が幸せだった

Posted 2月 25th, 2014 by user

学生時代はとにかくいつもお金に困っていた。

大学生になるとオシャレなカフェでランチをしたり、飲み会に参加したり海外旅行をしたり、
贅沢に自由を満喫できるものだと思っていた。

現実はそうではなかった。

オシャレなカフェでランチをしようものなら数日は絶食してバランスを取らねばならなかったし、
サークルの飲み会はむしろ億劫だった。

海外旅行は今でも夢のまた夢だ。
私は100円で買った古臭いオーバーオールを着て登校し、髪の毛は自宅で自分で切り、
昼休みにはスーパーの特売の山盛りのナポリタンを頬張っていた。

そんな自分を我ながら惨めだと思った。

華々しい生活とは一生縁がないと思っていた。

そんなみすぼらしい自分と毎日のように一緒にいてくれた友達は、「そういうところが好き」といつも笑っていた。

店によって味が違うので困るのだ

Posted 2月 20th, 2014 by user

どこで食べてもハズレがない食べ物について考えている。

まずはハンバーグ。
ファミレスのハンバーグは、そううまくまないが決定的にまずくもない。
しかし、洋食屋などの専門店で食べると一気に癖が出る。
まずいところは玉ねぎのえぐみや牛肉の臭みなどが顕著である。
よってハンバーグは決め手にならない。

続いてカツ丼だ。
カツ丼は丼屋以外でもうどん屋やそば屋などでも食べられる。
だからこそ、カツ丼は店によって癖がある。
一度チェーン店のそば屋で食べたカツ丼があまりにもまずかったので、これも除外だ。

ではオムライスはどうだろう。
専門店のオムライスはもとより、私は人生でそれほどまずいオムライスに出会ったことがない。
まずくても「まあこんなものか」と妥協できるのだ。

そんなわけで、今のところどこで食べてもハズレがない食べ物はオムライスとなった。